So-net無料ブログ作成
検索選択

PCの性能 [雑記]

Windowsエクスペリエンスインデックスはご存じでしょうか。
PCの基本性能を数値化して見せてくれるので、なかなか面白い機能なんです。
Vista以降、Windows8まではコントロールパネルから見ることができました。

ところがWindows8.1ではこのメニューが消えてしまっています。
計測手段は搭載されているという記事をいくつか見つけて実行してみました。

SystemScore5.9
MemoryScore8.3
CpuScore8.3
CPUSubAggScore8.3
VideoEncodeScore8.4
GraphicsScore8.2
Dx9SubScore8.2
Dx10SubScore0
GamingScore8.2
StdDefPlaybackScoreTRUE
HighDefPlaybackScoreTRUE
DiskScore5.9

細かすぎてわけがわかりませんが、
ざっくり言うとディスク性能が5.9なので総合でも5.9という評価。
ディスク以外は全て8超えです。

ディスクはSSDを搭載するとスコアは8超えになりますが、
仕事で使うため、安定性重視のHDD選択です。


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

起こし用ソフト 更新版 [起こし系お仕事]

昨年、一度メモ的にと書きましたが、少々変化したので再度書き残そうと思います。

まず、起こし用メインソフトで、Okoshiyasu2はほぼ引退状態。
最大の理由は、動画再生に非対応なことです。
動画の依頼があった場合にはどうしても別のソフトを用意しなくてはなりません。

もう一つの理由は、最新のソフト群と比較してやや音質が落ちること。
条件の良い音声ファイルであれば全く問題はないのですが、
聞き取りの厳しい案件の場合は見直しの際に別のソフトを使うこともあります。

そんなわけで、Windows8.1Pro下での使用状況です。

●聞々ハヤえもん
起こし専用ではありません。どちらかというと遊びながら音楽を聴きましょうというコンセプトです。
でも起こしに必要な機能はそろっています。
動画再生可、グローバルホットキー対応、タイムスタンプあり。速度調整、音程調整、AB間再生なんでもできます。

●ExpressScribe
音声ファイルを扱うだけなら無料バージョンで十分ですが、動画を扱えるバージョンは有料です。こちらはエディタを内蔵しているので、これ1本で起こしが可能です。
問題は1ライセンスで1台のPCしか対応してくれないことです。メインはデスクトップで出先ではノートでの仕事をする場合、2ライセンス購入するか一方は無料版で我慢するかの選択に。
対応するフットスイッチがあればそのまま設定なしで使えるそうです。これはそそられるんですが、肝心のフットスイッチが対応品を持っていないもので…。

ATOK2013もWindows8.1になってから安定しています。

いろいろ試行錯誤して、現在の起こし作業は
ハヤえもん+一太郎玄 が快調です。

今のところ追加購入で悩んでいるのは、
●ATOK医療辞書
●一太郎徹
ボイスレコーダー
●ノイズキャンセルヘッドフォン

一太郎は、搭載されているフォントが欲しいのです。
ヘッドフォンについてはいずれまた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。